室蘭市工業地帯の写真

弁護士費用

弁護士に支払っていただく費用には報酬と実費があります。

  弁護士報酬:法律相談料、着手金、報酬金、日当、手数料、顧問料など
  
費用:収入印紙代、通信費、コピー代、交通費など

 

弁護士報酬  〔以下は目安で、いずれも個別に相談します〕
相談料:ご相談30分につき5000円です(税別・以下同じ)。
着手金:裁判や調停などのために委任契約を結び、弁護士が代理人として 活動するときに支払っていただく費用です。
報酬金:裁判や調停など代理人として担当した事件が終了したとき、その成果に応じて支払っていただく費用です。経済的利益の概ね10%~16%です。
日 当:概ね半日以上の出張の場合、移動に要する時間などに応じて、交通費とは別に支払っていただく費用です。
手数料:法律関係事務(契約書作成、遺言書作成等)について、支払っていただく費用です。
顧問料:企業、労働組合、個人と顧問契約を締結するときに、お支払いいただく費用です。
実 費:事件を担当するうえで弁護士が裁判所や郵便局やコピー関係や交通機関などに支払う実際の費用です。

弁護士費用の具体例

……たとえば、未払賃金200万円の請求訴訟の場合は、その8%の16万円が着手金、当初いただく費用は印紙代1万5000円を含め概ね3万円(その後追加費用はありえます)です。会社から200万円の支払いを受け取ることになったときの報酬金はその16%の32万円となります。
解雇された事件の場合、労働者の地位の確認請求訴訟を提起することになりますが、この場合は着手金が30万円~40万円、費用が5万円前後となります。相談により分割払いに応ずることもあります。法テラスを利用することも可能です。その他の労働事件も概ね同様です。……